BITX40 #62017/11/18 16:23

電子申請Liteからメイルが(昨日)届いた。自作機の変更申請手続きが完了ですって。良かった〜,平成29年11月30日に間に合ったよ。

本日の衛星:CAS-4B, XW-2Bで交信。

ソフトTNC インターフェース #22017/11/12 12:51

フォトカプラをTLP627に交換したら,PTTが落ちた。動作検証は本インターフェース→RIG間で配線ミスがあり,時間がかかる。

追記: AE-UM232RのJ1は2-3をショートして,5V駆動としている。

オーディオ信号のアイソレーションは,定番のトランスではなく無極性コンデンサを使った。回路図はPARNET TNCからパクる。

本日の衛星:CAS-4B, XW-2Cで交信。 CAS-4Aはオフになって残念...

APRSdroidでKISS TNCと接続する2017/11/08 20:59

APRSdroid

最新版で KISS TNCとTCP/IP経由で接続できるようになったので,重い腰を上げて試してみた。

設定→通信方式:TNC(KISS)を選択,設定→APRS接続設定→接続先サーバ名で 192.168.0.XX:8001 とポート番号付きで鯖を指定するだけ。接続には[位置送信]ボタンを押す必要があるのは,APRS-IS接続と同じ。

いつものdirewolfにて,APRSdroidからの接続を確認した。測位完了後に無線機のPTTが落ちて送信開始。ピーギャーが聞こえるとAPRSdroid画面にコールサインが見えて良い感じ!だったが,数分経ったら,接続が切れてしまう。何回かトライしたが,同じ結果になって,安定動作しない。

Connected to KISS client application ...
(中略)
Error reading KISS byte from client application.  Closing connection.

更にググると,あのXASTIRがAndroidで動く ことが分かったが,GNUrootとXSDLが必要らしい。そこまでは やりません...

ソフトTNC インターフェース #12017/11/06 20:46

ソフトTNCのインターフェースは受信専用なので,送信できるように改造中。

注)愛用のRigBlasterは9600モデムに使用するには難がある/デコード率が低いため,GMSK衛星用にインターフェースを自作した。

PTT回路は,外付けUSBオーディオがCM108を使っているので,GPIO端子を使うことを目論んだが,箱をバラすとCM108が黒い樹脂で覆われていて断念した。

いまは「CQ誌2011年4月号 - RTTYコンテスト・チップス」のUSBリグ・コントローラ配線図を参考にして,秋月のAE-UM232R+フォトカプラで構成した。フォトカプラの受講側をテスタで当たるとPTT OFF時に導通!している。記事には「信号の極性反転はソフト的に可能」と書いてあり,FTDI UtilitiesのMPROGを使って設定する。

が,IC-910のPTTが落ちない。DATAPTT端子→KEY端子に繋いでCTESTWINからCQを出したらKEYINGできたので,配線の間違いでは無さゲ。ググると,使ったフォトカプラ:TLP521が良くなかったらしい。TLP627が候補になるが¥45円,アキバに出かけるのが億劫...

BITX40 #52017/10/29 17:57

BITX40の変更申請にあたり,TSSの保証待ちだったが,本日/日曜日!にやっと届いた。処理は相変わらず遅く,一ヶ月以上かかった。

本日の衛星:CAS-4B, XW-2Cで交信。