Airspyの新ドライバ2022/11/23 10:05

Libre Spaceのコミュニティで新ドライバにてgainmodeが追加されたことを知った。 従来のドライバ:SoapyAirspyだと,ゲイン設定が難解なマニュアルのみで linearity,sensitivityなモードを利用した簡易設定ができなかった。

$ SoapySDRUtil --probe
...
----------------------------------------------------
-- Peripheral summary
----------------------------------------------------
  Channels: 1 Rx, 0 Tx
  Timestamps: NO
  Other Settings:
     * Bias tee - Enable the 4.5v DC Bias tee to power SpyVerter / LNA / etc. via antenna connection.
       [key=biastee, default=false, type=bool]
     * Bit pack - Enable packing 4 12-bit samples into 3 16-bit words for 25% less USB trafic.
       [key=bitpack, default=false, type=bool]
     * Gain Mode - 0 = linearity, 1 = sensitivity, 2 = manual
       [key=gainmode, default=0, type=int]

トライしてみたら,Pi4が[INFO] SoapyAirspy::rx_callback: ringbuffer write timeout なるエラーっぽいメッセージを吐いたので,GitHubにissueを作成して,作者とPE0SAT局からのアドバイス(主にラズパイのパフォーマンス設定)を試したら,USBケーブルの交換が効いて発生回数が激減した。問題は自分のハードにあったというオチだった。

ついでに書くと,放置していたOverrun,Underflowな問題は,Airspy MiniをUSB3端子に接続することで解消できた。

morseangel2022/11/19 17:44

morseangel

morseangelはSDRangelの作者さんによる深層学習を使ったモールス信号のデコーダ。いま話題の深層学習によりCW解読が劇的に変わるか!?に興味があり,試してみた。

morseangelを動かすにはCPUだけでもOKだ。添付画像は実際の交信を食わせた結果で,解読するには細かい周波数チューニングが必要で,入力〜表示に遅延あり.で微妙な手応えだった。やっぱり実行にも それなりのGPU が必要なのかしら。

ラジオゾンデ信号 #22022/11/15 19:38

館野のゾンデ観測,半年ぶり/土浦花火大会の日にモニタしたら,rdzTTGOsondeを使ったデコードができなかった。ゾンデ観測実況エマグラムには受信レポートあり.と観測は継続中だったので,自宅から連続運転したり・sondehubを見てたがレポートなし。まずはSDRのウォータフォール画面をチェックするべきなんだろうが,その気力がでない.です。

VZLUSAT-2のQSL2022/11/09 20:09

VZLUSAT-2のQSL

VZLUSAT-2のQSLカードが,エアメールでチェコから届いた。受信データの送付先はSatNOGSだけなのに,郵送してもらって恐縮です。

GREENCUBEをデコード2022/11/08 17:34

話題のMEO衛星 GREENCUBE/AX.100 Mode 5 のデコードに成功した。昨日はゴミっぽいデータだったが,本日はインドと日本からの信号が見えたが,推奨構成以下下限の 6素子ヤギでコピーできたのは天頂付近(距離 約6700km)のみ。受信設備最初の観測から変更ないので,(デコード率はかなり低いが)デジ開放でパケット数が急増したのが効いたようだ?!

デジに成功した先人らに倣って,soundmodem×IC-9700のUSB-Dモードで同時受信したが,デコードには至らず。