RX-SSTV2016/12/03 21:22

デスクトップPC(Win7)が不調になったので,新マシン(Win10)を購入したら,色々ハマる。

マイク入力端子を探したら無かった!有るのはコンボオーディオ端子で,4極3.5mmステレオジャックが必要。Ugreen社のヘッドホン・マイク分岐ケーブル(CTIA規格)を購入して,マイク入力(モノラル)にオーディオ信号を食わせたが,ステレオプラグでないと音が入らず?になる。

SSTVソフトはJA0CAW局のブログで紹介のあったRX-SSTVを選択。サウンドカードのクロック補正を実行したら見慣れた画面が表示された。エンジンはMMSSTVなのね。それより,素の状態で線が真っ直ぐになってビックリ! MAI-75の備えはバッチリかな?

あとは,秋月のUSBシリアルが使えなくなる!とのことで,下記リンクを参照して対策。TNCとの接続を確認する。

本日の衛星:AO-73, UKube-1, XW-2Fで交信。BUGSAT-1, ISS, BISONSAT, GRIFEX, MCUBED-2, UNISAT-6, TIGRISAT, UWE-3をデコード。

direwolf v1.4 Development snapshot D2016/11/28 21:02

表題のソフトを一週間ほど試した。

本バージョンの目玉はデジパスの表示対応!だろう。これまでは,とあるAPRSクライアントソフトでデジパスが消えて?だったので,解消して良かった〜! 以下はUISSログからの抜粋。後はデジ局に*印が付けばカンペキ!

Fm JA6PL To SAT Via RS0ISS <UI pid=F0 Len=13 >[18:57:38]
HELLO via ISS

PSKモデム対応や,GMSKモデムのデコード率向上より,優先して欲しい!です。

本日の衛星:GRIFEX, BISONSAT, MCUBED-2, TIGRISAT, BUGSAT-1, STRAND-1, UWE-3をデコード。

leandvb #42016/11/26 17:33

leandvbgui.sh

rpidatvからの送信信号に受信機がロックしてから進展がなかったが,やっと絵になった。受信はscripts/gbmenu.shからではなく,scripts/leandvbgui.shを使えば良い。添付画像はavc2tsで作ったInternalPaternを受信している様子。

再生の時間遅延は_それなりに_ある。入力画像をTSファイルからカメラに切り替えると良く分かる。カメラに手を振ってから画像になるまで待つ必要があるが,ラズパイの処理能力ではシカタガナイか。

本日の衛星:PSAT, NODES-1, NODES-2, MCUBED-2, BUGSAT-1, BISONSAT, UNISAT-6をデコード。

東京UHFコンテスト2016/11/23 15:28

QSO Rate

祝日なのに朝早く起きて1200MHzのアンテナを上げた。

今回は1200MHzバンドに限定しフル参戦したが,CWでの参加局が少なかった(ようだ)。なのでCWに拘らずFMにも積極的にQRVして,結果として自己ベストを更新!する。

本日の衛星:BugSat-1, BisonSat, ISS, STRaND-1をデコード。この頃のBugSatはビーコン送信が間欠で物足りない...ぜ。

MCubed-22016/11/20 19:45

MCubed-2はノーマークだったが,18日に_偶然_受信できた。気を良くて,リグコンにMCubed-2のエントリー(#39469, 437.479MHz)を追加して3日間追ってみたが,夜間のみ採れるようだ。

本日の衛星:XW-2Cで交信。BugSat-1, GRIFEX, BisonSat, TigriSat, PSAT, NODeS-1をデコード。