GNU Radioをアップグレード2017/03/26 20:42

GNU Radio 3.7

天気が悪いのでGNU Radioを3.7.8.1から3.7.10.2にアップグレードした。同時にgr-fcdproplusも更新したら,Block Tree Panelの表示が変わって焦る!Funcube dongle Pro+ sourceが Core→FCD に見付からず,(no module specified)→FCD に移っていた。

この際?なので,モジュールを整理した。gr-lilacsat, gr-satellites関連は更新,gr-gpredict, gr-aausat, gr-sat3cat2は使わなくなったので削除した。削除はsudo make uninstallで良くて,目からウロコだった。

更にアナログ衛星の受信にも使ってみた。添付画像はGNU radioでXW-2Aをモニタした結果。最初はビーコンの確認にも難儀したが,パラメータを手直しして,やっと視えるようになった。

本日の衛星:XW-2D, XW-2F, EO-88で交信。ITF-2, STRAND-1, TIGRISAT, EO-88, GRIFEXをデコード。

gpredict 1.32017/03/20 16:15

gpredict 1.4

軌道計算プログラム:gpredict v1.4 283で明暗境界線の表示機能が追加された。衛星通信だと必要性に?が付くが,面白い機能だと思う。

openSUSEをLeap 42.2にバージョンアップしたら,リポジトリ内のgpredictは v1.3 373 にダウングレードして焦るが,本機能はバックポートされたようだ。本日は春分の日なので,画面コピーを(日本時間で正午時点)掲載してみた。

本日の衛星: ISS, STRAND-1, EO-88, TIGRISAT, POLYITAN, BUGSAT-1, GRIFEX, UWE-3をデコード。STRaND-1はMODEM BEACONになっていた。

openSUSE Leap 42.2にアップグレード2017/03/18 18:35

3連休なので,Leap 42.1からLeap 42.2にアップグレードした。作業はDVDから起動してメニューからUpgradeを選択するだけ。30分程度で終わる。

追記:kernel は 4.4 LTSになった。

が,その後がイロイロと大変だった。

再起動したら,Xfceの壁紙/Terminalのフォント設定が消えてビックリ!する。壁紙設定は画像フォルダが任意に選択できない。謎だ... Terminalのフォントは見易くなった気がする。

あと FCD Pro+ で録音ですると can not open audio device: No such entity とエラーとなった。デバイス名を調べたら alsa_input.usb-Hanlincrest_Ltd._FUNcube_Dongle_V2.0-00-V20.analog-stereo に変わっていた。そうなの?...

本日の衛星:XW-2Aで交信。POLYITAN, GRIFEX, UWE-3, TIGRISAT, UNISAT-6, EO-88, BUGSAT-1, MCUBED-2, CUBEBUG-2をデコード。TIGRISATとUNISAT-6は飛来間隔が離れてきて良い感じ。

本日の30m WSPR2017/03/14 21:41

WSPRnetより

Ultimate3S(250mW)でアフリカ・北米に2日連続で到達した。春だな,と思ってしまう。

本日の衛星:BUGSAT-1, GIRFEX, UWE-3, ITF-2, BISONSAT, EO-88, POLYITAN,をデコード。

本日の30m WSPR2017/03/05 16:17

WSPRnetより

久しぶりの1万km超え,しかも南アフリカに到達。

本日の衛星:AO-73, UKube-1で交信。BISONSAT, GRIFEX, EO-88, TIGRISAT, POLYITAN, BUGSAT-1をデコード。