NEXUSお披露目会2018/09/24 17:28

NEXUS衛星

日大理工船橋キャンパスで行われたNEXUSお披露目会(開発完了報告会)に潜入してきた。衛星は9/25日にJAXAに引き渡すとのことで,報告会後に実物(写真手前)の見学+記念撮影してきた。

京都移動2018/09/23 14:23

この連休は年休を一日取って一泊二日で京都・長浜を旅行してきた。

さて恒例の新幹線からのAPRSにQRVした記録。今回は行き:2局,返り:4局しか聞こえず。デジされるがRAWパケットデータを表示する方法を忘れて,デジピータのコールサインが確認できず,モヤモヤする。また忘れるだろうからメモとして残しておく。「STATION LIST詳細画面」→「MODEボタン」を押す。

本日はGPSログを処理したのだが,HOLUX ezTourでGoogle Mapのエラー表示(For development purpose only)あり。 ここも!?な感じあったが,ソフトをバージョンアップしたら解決した。

本日の衛星:TANUSHA-3を受信,ロシア?語と同時にAFSKっぽい音が聞こえるがデコードできず。 CAS-4Bで交信。 LO-90でJA5BLZ局が画像撮影→ダウンロードに成功されました。おめでとうございます!

gr-satellites v1.1.0,その後2018/09/17 19:25

lilacsat1.grc

LO-90本日18時のパスでJA5BLZ局と交信できた。2nd QSO TNXでした。lilacsat1.grcはCODEC2の遅延が(管制局版より)少ないそうだが,遅延は やっぱり あって,単語を区切って ゆっくり 話さないと,交信できない。

添付画像はボイスデータが流れた直後のモノ。画面構成はシンプルで,オリジナル版だとウォーターフォール画面すらない。それだと困るので追加してみた。

軌道計算ソフト:gpredictは,周波数固定で受信した信号をドップラー補正するために使用する。GNU Radioとはgpredictのリグコンを経由して通信と,面白い造りになっている。

受信したテレメトリはSatNOGSへのアップロードに失敗! 見直したら設定ミスがあった。ポカが続く...

leandvb #62018/09/16 22:50

leandvb + mplay

leandvbの出力をパイプで動画player:mplayerに食わせたら,絵になったがエラー表示あり。イロイロな組み合わせを試したら,音声付きの動画ソースはダメっぽい。うちのシステムはcore i5なのに遅いと言われてもね...

% rtl_sdr -f 1249.0M -s 2400000 -g 20 - | leandvb -f 2400e3 --sr 2000e3 --cr 1/2 --gui | mplayer -quiet -cache 256 -
(中略)  
           ************************************************
           **** Your system is too SLOW to play this!  ****
           ************************************************

mplayerが問題点を列挙してくれたので,ボチボチと潰していきます。音声なしの動画再生では問題ないので,最初の問題点だと思うのだが,推奨の代替手段 Try -ao sdl を試してもカイゼンせず。

  • Most common: broken/buggy _audio_ driver
  • Slow video output
  • Slow CPU
  • Broken file
  • Slow media (NFS/SMB mounts, DVD, VCD etc)
  • Are you using -cache to play a non-interleaved AVI file?

本日の衛星: CAS-4Bで交信。LilacSat-1はテレメトリの表示ができるようになった。間違いはFrontEndに有り。

gr-satellites v1.1.02018/09/15 20:07

GNU radioを使う衛星通信愛好家に必須のgr-satellitesが正式リリースされたので,アップグレードしてみた。

試しにダニエルさん作のLilacSat-1用フローグラフを使って19時のパスにQRVしたが,自分の返り/音声は確認できず。それっぽいスペクトルは視えたのだが...謎。

このフローグラフは,管制局が提供するヤツと違って,デジタルボイス:CODEC2の処理をGNU Radioの外側でc2decを使って実行するそうだ。CODEC2の処理は ダニエルさん提供のサンプルファイルを使って音声が聞こえるコトを事前に確認済みなのだが... 何かが間違っている。

本日の衛星:XW-2Dで交信。