OpenBCM2005/03/27 19:13

OpenBCMなるRBBSソフトを試している。自前でHTTP,NNTPサーバをもっているので,ドキュメントがドイツ語だけというのも含めて,かなり楽しめるハズだ!

とmailgwの推進派(だった)俺が言うのはNGか。

ここ数日 telnetを試しているが,F6FBB流の考え方が染み付いているので,なかなか正解に到達しない。

SYSOPにTTYパスワードを設定したのに,SYSOPがパスワード認証なしでログインする

FBB局にTTYパスワードを設定したのに,FBB->OpenBCMな転送時にパスワードの入力は不要

と頭の中で認証関係がぐちゃぐちゃになっていたので,メンテナのDH8YMB局に突っ込み!切り替えされて やっと分かった。

rhosts.bcmに記載されたIP番号のホストからの接続時には,ユーザ局のパスワード認証が無効になる。のだ 特にlocalhostはデフォで記載されているので,気付きにくい... (4/3日改訂)

ユーザの考え方がF6FBBと違って悩んだのが,OpenBCMのJL4NGF -> F6FBBのJH4XSY に転送する場合。OpenBCMでは JH4XSY局のパスワード=JH4XSYにログイン可能なJL4NGFのパスワード に設定する必要がある!

かなり違和感があるが,やっと 転送OK!となる。

28.03.05 22:33:03l 12- ---- connect ok 
28.03.05 22:33:03l 12S JL4NGF 
28.03.05 22:33:03l 12S 内緒 
28.03.05 22:33:03l 12R 300200^A 
28.03.05 22:33:03l 12R ようこそ,JH4XSY@草加へ 
28.03.05 22:33:03l 12R 
28.03.05 22:33:03l 12R Callsign : Password : 
28.03.05 22:33:03l 12R Logon Ok. Type NP to change password. 
28.03.05 22:33:03l 12R 
28.03.05 22:33:03l 12R [FBB-7.04h-AB1FHMRX$] 
28.03.05 22:33:03l 12R The JH4XSY's Mailbox - 9 Msg(s) - 30 KB 
28.03.05 22:33:03l 12R 
28.03.05 22:33:03l 12R JH4XSY > 
28.03.05 22:33:03l 12S [OpenBCM-1.06b49-AB1FHMR$] 
28.03.05 22:33:03l 12- ---- [FBB Fwd outgoing connection] 
28.03.05 22:33:03l 12S FA P JL4NGF JH4XSY.13.JNET1.JPN.AS JH4XSY R3FJL4NGF00M 478 

...

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jh4xsy.asablo.jp/blog/2005/09/01/60155/tb