NA1SS DXCC CAMPAIGN2006/01/11 23:01

この週末、ISSから437.55MHzで運用が行われますに関して,PD0RKC局から情報を入手。

NA1SS Billさん,極東では JAとBYは 交信済み で,HLの局を探しているとのこと。

こちらからHL2JFMのコールをPD0RKCに紹介。他にも居るかな? うまくコンタクトできるとよいのですが。

mobileimapを導入2006/01/21 22:35

日経Linuxの「自宅メールセンター」化計画を参考にして,表題のソフトを導入。tarボールからmakeすると,以下のようなエラーがでる。

mobileimap:1722: Invalid char `\251' in expression

http://www.aconus.com/~oyaji/suse/mobileimap_suse.htm を参考にして,mobileimap.inを修正。Syntax OKとなる。

起動するとパスワード認証でループ。IMAPSな環境なのだが,いまどき OpenSSL for Ruby なんて手に入らないよ。mobileimapがIMAPサーバへIMAPSで接続するのは無理!IMAPサービスも有効にして,認証をPLAINからCRAM-MD5に変更。

EDGEなのでポート番号は80でなくても大丈夫なのだが,mod_proxyで ポート番号8143を ある指定したURLに転送する設定に。もちろんYaST2でAPACHE_MODULESを変更。

EDGEからアクセスすると受信箱が表示される。が,リンクをたどると「...は有効な WikiName ではありません。」となる。アレ? URLを表示するとProxyPassで指定したURLが消えている。mobileimaprcのurl_pathをアレに設定することで解決。

今日のISS2006/01/22 22:22

8時前に起床。PD0RKCからMSNチャットが入る。NA1SSがタイ上空でVOICEにQRVしたとのこと。待機しているとNA1SSがHL2JFMを呼び出しているのが聞こえる。交信には至らず,な感じ。NA1SSがHL局がCFM出来ますように。

その後パケットに戻ったので,16時のパスにQRV。今回は,自分のデジだけ受信。PCSAT2は受信できず。

0:TX -> JH4XSY>APX180,ARISS:=/<C/-qlHqx   XASTIR-Linux
0:TNC-> JH4XSY>APX180,RS0ISS-3*/1:=/<C/-qlHqx   XASTIR-Linux
0:TX -> JH4XSY>APX180,ARISS:=/<C/-qlHqx   XASTIR-Linux
0:TX -> JH4XSY>APX180,ARISS:=/<C/-qlHqx   XASTIR-Linux
0:TNC-> RS0ISS-3>P0PPP0,SGATE,WIDE/1:'vXl '/]APRS/BBS & PACKET ON.

脇田さん,何時かお相手下さい。よろしくです。

bsfilterを導入2006/01/28 16:53

ASAHIネット のメイルは SPAM 満載なので,fetchmail で取り込む前に ベイジアン スパム フィルタ - bsfilter を導入した。SUSE ならば SpamAssassin だろうが,ruby好きなので (^^;

日本語のメイルから token を切り出すのには,なんとなく kakasi を使用。RAA から ruby-kakasi をゲット。インストール。

早速 Thunderbird で貯めた約200通のcleanなメイル,約300通のSPAMメイルを bsfilter に食わせた。bsfilter の処理は 思ったより 重かったけど,準備完了。

実際に振り分けてみると,xastir M/LがSPAMと誤判定されたので,FAQに従って,spam token databaseから削除し,clean token databaseに追加し,確率データベースを1回だけ更新した。

その後 順調。日々の学習は後から考えよう。

SuitSatの自動録音の準備2006/01/31 20:20

公私共に忙しく,リアルタイムで受信できるか不明。なので 録音するスクリプトを書いてみた。

可視領域にいるのは10分程度なので,録音時間は10分に固定。録音開始は 軌道計算ソフト:predict のクライアント・ソフト gsat の"AOS command"に 以下のスクリプトを指定することで AOSに同期するだろう。

#! /bin/sh
/usr/bin/arecord -d 600 -t wav -r 8000 -f S16_LE /home/jh4xsy/suitsat`date +%y%m%d%H%M`.wav &> /dev/null

command は スクリプト& のように指定しないと,マシンがロックするので注意すること。

SuitSatからはFMで送信されるが,8kHzでサンプリングすれば充分だろう。あとでMP3に変換する必要はないファイルサイズに仕上がる。念のため無線機・サウンドカードの間にLPFを入れた。