Cute-1.7 CW Telemetry 受信2006/02/24 07:04

6時前のパスで,CWビーコン を LOS直前 に受信。軌道要素は OBJECT C=28941 を使用した。predict + gsat で受信周波数を自動制御,信号は公表より やや低め 437.3832MHz にセットすると聞き易い。

受信設備は IC-821 + 6エレ八木 + PREAMP。

予備知識なしで受信したので,フォーマット不明でただ書き取る。LOS 後に解説ページを読んで再フォーマット。自分が受信したのは,Satellite-PDA フレームだった。東工大に報告済み。

http://lss.mes.titech.ac.jp/ssp/cute1.7/cwtelemetry.html

Cute-1.7はCWを受信!2006/02/25 22:43

「Cute-1.7 + APD Project」のページ に書いてあるが,「基本的にCW待機でお願いします。」とのこと。

http://lss.mes.titech.ac.jp/ssp/cute1.7/operationschedule.html

こちらでは早朝のパスは可視領域に入らないので,夕方17時のパスを受信。使用した軌道要素は OBJECT C = 28941U だ。CWビーコン:Satellite HK Data Frame を3個受信できた。東工大に報告済み。

受信レポートを管制局に送った局は「Cute-1.7受信マップ」に表示される。現時点での報告は全世界で48局から だ。

http://lss.mes.titech.ac.jp/ssp/cute1.7/cute17_map.html

マップ上の吹き出しをクリックすると,コールサイン・受信したモード・受付番号などが表示される。自分の報告は41番目だ。報告日時は 最初のレポート のソレが表示されて,レポートを 新たに 送っても 報告日時は 更新されない(ようだ)。

rubyで操る軌道計算ソフトと無線機 #42006/02/27 21:13

ICOM の無線機を制御する ruby スクリプトを書いて 数ヶ月 経つ。

これまでは「周波数のセット」は 実装しない 心算だった。ICOM の無線機のサテライトモードでは,送信周波数をセットすると受信周波数が動くからだ。

それでも,実運用を繰り返すと,受信周波数にドンピシャ!となるように送信周波数をセットして欲しい。と思うようになる。計算結果を見て,VFOを合わせるのは 結構 時間がかかるので。

CI-V のコマンドを叩いて周波数をセットするルーチンは完成した。これから アプリの 書き直し だ。