Poor Man's Packet を試す2006/07/04 21:43

今更?温故知新!で Poor Man's Packet を試す。モデムだけあればパケット通信が楽しめるというナイスな DOS ソフトだ。

ソフトは VE3SYB 局のホームページからダウンロード可能。

http://pages.interlog.com/~kcozens/software/pmp/index.html

配布ファイルにはソースも含まれているが、PMP.EXE, PMP.CFG があれば良い。

今回はモデムをプリンタポートに接続するので,PARALLEL.CFG を PMP.CFG にリネームしてコールなどの設定を書き換えた。

ケーブルは D-SUB 25pin のストレート RS-232C ケーブルが良いだろうが,手持ちが無いので D-SUB 25pinコネクタを使ってケーブル自作した。P2,P11,P15,P18 の4本だけ接続するという超手抜き(コネクタ側で P18-25を短絡させること)。

英語モードで PMP.EXE を起動。144.64MHz をワッチしたらあっさりデコードした。PMP の受信画面を ALT-J で保存したよ。

JA1UPI-1>APU25N [via JO1ZXU-1*]  <UI (Text)>:
}JJ1WTK-1>APU25N,TCPIP,JA1UPI-1*:=3542.50N\13936.36ESKazu Qth: Suginami (Tokyo) 
{UIV32N}
JA1YKX>APS224 [via JO1ZXU-1*]  <UI (Text)>:
}JA6QYT-1>APU25N,TCPIP,JA1YKX*:=3127.94N/13104.83E-Hide Qth:Kagoshima http://qsy
u.net {UIV32}