電源を RS-232C に寄生する2006/07/25 22:41

Baycom モデムは電源を RTS 等に寄生する仕様になっている。N0BQH の他の PIC TNC が電源ケーブル不要になると嬉しいので試してみた。

しかし,最近の PC の RS-232C は +12V ではなく +5V 程度しか供給されないので,レギュレータが効かず TTL-IC の電源として使用するには難あり。

# CI-V インターフェースは この方法で 電源ケーブル・レスとなったのだが...

あとは TNC-X のように USBシリアルchip を噛ませてバスパワードにする手もあるがコストが見合わない... よ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jh4xsy.asablo.jp/blog/2006/07/25/461330/tb