openSUSE 10.2 へのアップグレード #32007/01/25 19:38

openSUSE 10.2 への移行作業の続き...

OpenBCM は 結局 SUSE 9.3 でビルドしたバイナリを,そのまま使用することにした。

それではあまりに安直なので,OpenBCM + gcc 4.x のダメだしをした。

最新版 1.7b3 では makefile 中に gcc 4.x 向けのコンパイルオプションが定義されており,コメントアウトすればコンパイルは成功する。

しかし起動中に core を吐く... とりあえず coreファイル を生成。解析は先送り (^^;

最新版の message.ja を見ると,未翻訳の行がズラズラと追加されていた。新機能を試してみたいなぁ... XASTIR の Virtual Machine には gcc 3.3 の環境があるので,移行のドタバタが片付いたら バージョンアップするぞ!