OpenBCM 1.07b3 にアップグレード2008/12/08 21:16

メッセージファイルに互換性が無いと聞いた(ポインタ失念)ので,更地にインストール。FWDの設定,思い出すのが大変だった。

http インターフェースで漢字が化けるのは,従来通り。inout.cpp の 255 行目をコメントアウトすること。

主な変更は webmenu の追加だろう。$BCMHOME/http/webmenu.* を用意すれば,httpインターフェース利用時にサイドバーにメニューが簡単に追加できる。当局では @JPN の一覧を表示するメニューを追加した。

メッセージは コマンドへの応答 が新たに追加された。message.ja の翻訳が必要だ。クリスマスまでに翻訳して本家に取り込んでもらう!予定。

あとは,設定変更を少々。インターネットから来るお客さんには,使い易くなったハズだ(自画自賛モード)。

まず style.css に手を入れた。踏んだリンクが分かるように visited の色を変更。firefox でアクセス時のレイアウト乱れを直すため,表示フォントを monospace に変更した。

またゲストユーザの言語を英語から日本語に変更した。メッセージとヘルプが(やっと)日本語表示になった。