Qthid 3.1, Masat client のバージョンアップ2012/04/26 20:24

FUNcube Dongle の制御ソフト Qthid 3.1 の Debian パッケージがリリースされた。qthid とは,周波数設定+ firmware の更新が可能な優れモノで,windows 版も用意されている。これまで qthid002 を使っていたので,週末に make しよう。

http://www.oz9aec.net/index.php/funcube-dongle/466-qthid-31-packages-for-debian-and-ubuntu-linux

Masat-1 の受信ソフトがバージョンアップした。目玉は 625/1250bps の切り替えが自動になった事だろう。個人的には ログファイル(*.log)を再生/読み込み時の仕様変更が嬉しい。これまでは,再生するとログに重複して追加されていたから(管制局のブログによると,レポートも送信されていたそうだ)。

http://cubesat.bme.hu/en/2012/04/24/dekoder-szoftver-frissites-4/

運用は少しだけ。FAST-2のビーコンを受信,レポート +1。VO-52 で JA9BOH 局とCWで交信,感動〜