OpenBCM 1.07b102013/06/17 06:38

6/15日にopenBCMの新板がリリースされた。gcc 4.xでコンパイルできるようになったそうだ。

リリース後にバージョンアップが続いたけど,落ち着いたようなので,最新版 V1.07b10 を導入してみた。

本家に取り込まれない 日本語のメッセージ表示の修正ポイントを inout.cpp, msg.cpp, http.cpp にあてる。msg.cpp の修正理由が思い出せない (^^;

コンパイラは gcc 3.3 を使用した。x86_64 環境だと実行時にトラブルがあったが,オプションを -m32 に変更することで,解決した。もちろん パッケージ: gcc33-32bit, libstdc++33-32bit の追加が必要。

最新版が動作していることは openBCM の VERSION コマンドで確認した。このとき Linux の kernel 情報も表示されるのだが,3.0 !と表示されて驚く。自分が使っているのは openSUSE 11.4 なんだけど もう 2.6 じゃないんだと 今更 気づく。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jh4xsy.asablo.jp/blog/2013/06/17/6868398/tb