帰省2014/01/03 23:34

ログ

山口に帰省して,土浦に年始の挨拶に行ってきた。疲れた~

山口では 12/30日に FWDNETでお世話になった JR6PUE-9 局とすれ違い,12/31日に JR4RYI 局からメッセージをもらうが応えられず。

毎年恒例?の新幹線から AFSK の聞き取り調査もやった。運用時間が 1/2日の17時~ と遅かった?からか,受信は5局しかデコードできず。逆に送信は各局に拾ってもらい,合計26パケットをデジ/Igate してもらった。

東京~京都は AFSK→GMSK に移行したと思っていたが,滋賀県・愛知県・静岡県で AFSKのデジ/Igate が応答した。今回の発見には,新幹線の走行速度に合わせて,送信間隔を短く設定したのが効いたようだ(送信間隔が長いと,デジ近傍を送信せずに通り過ぎるので,存在に気付かない)。

追記:デジされた自局の信号がコピーできたのは数回だった。何が悪かったのか?...

1/3日は土浦に移動。筑波大学ネットワーク衛星 ITF-1 の模擬運用を聞いて,APRS は片手間 (^^;

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jh4xsy.asablo.jp/blog/2014/01/03/7176597/tb