GNU Radio Live USBメモリ2014/03/31 21:19

GNU Radio 3.7 の環境を再構築中。

GNU Radio 3.7は現行マシンでmakeできなくて,これまでは VirtualBox + ubuntu + RTL-TCP な環境で試していた。

受信機としてRTL-SDRではなくてFCD Pro+を使いたくなり,実環境:LiveDVDに切替えてみた。仮想環境と異なり,USB機器の認識に問題ない(ハズ)。

LiveDVDをイロイロ探して GNU Radio LiveDVD にたどり着く。RTL-SDR対応のGNU Radio+Gqrx+開発環境!入りで,gr-fcdproplusをcmake→make→make installすることが出来て,有難い。

ただしDVDなので,追加したソフトだけではなく,キーボードレイアウト/Timezoneの変更,ネットワークの設定も消えてしまう。

ググると設定保存が可能とのことで,Unetbootinでpersistentの領域サイズを指定して"FAT32でフォーマットされたUSBメモリ"にISOイメージを書き込む。

USBメモリから起動するには,LenovoのノートPCの場合,起動時にF12を押せば,ブート先としてUSBメモリが選択できるようになる。

設定保存はバッチリ効いた。保存領域として casper-rw なるファイルが出来ていた。FAT32領域に作成されるので,最大で4GBしか確保できないが,私の場合 問題ないだろう。