gr-lilacsat2015/09/26 18:33

gr-lilacsat

LilacSat-2のテレメトリのデコードに挑戦している。LilacSatの変調形式は 9600 bps BPSK,4800 bps GFSKで,プロトコルはSERPENSで話題になった CSP (Cubesat Space Protocol)なので,既存のソフト/ハードは利用できない。

下記サイトでGNU Radioのモジュールが提供されているので,USBメモリにLiveDVDを作ってみた。

本日17時のパスをRTL-SDRをフロントエンドにして聞いたが,弱い...(ウォーターフォール画面にシミのように視えるだけ)。同時刻 SDR#+FCDPPで視ていたらガッツリ入感していたので,ラジオの問題っぽい。FCDPPが "not enough bandwidth" と文句を言う問題解決できるかな?!

PE0SAT局はデコードに成功したようだ。おめでとうございます。

追記:同サイトで公開されているIQファイルを再生したが,デコードできず。出直しだ...

****byte_corr = -1

本日の衛星:AO-73で交信。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jh4xsy.asablo.jp/blog/2015/09/26/7813297/tb