AAUSAT4 CSPビーコンのデコードに成功2016/06/10 06:44

gr-aausatでAAUSAT4 CSPビーコンをデコード!

gr-aausatがバージョンアップされたのでインストールしてみたら,フローグラフのbaudrate値が9600→2400に変更されていた。

baudrate=9600の設定でデコードした信号のパワースペクトルは単峰だったが,自分が録音した信号のパワースペクトルは双峰と明らかに別物。

もしかしてbaudrae=2400の信号か?と考えて6/5日に録音したIQファイルを処理してみたら,デコードすることができた。あ~ 回り道した~

以下はデコーダの出力結果。添付画像はFine TuneのためRF/IFの同時表示に改造したフローグラフ。

----------------------------------------------------------------------
Tag Debug:
Input Stream: 00
Offset: 122873 Source: correlate_access_code_tag_bb7 Key: syncword Value: 0
----------------------------------------------------------------------
Trying to decode as long packet: 250 FEC bytes, 92 data bytes
FEC decoded OK. Bit errors: 3. Byte errors 0 
AIS:
Boot count: 364
Unique MSSI: 65535
(以下省略)

仕様が変わって 生hexデータを出力しない みたい。管制局に生hexデータ無し・解析データだけ送ってみた。受信レポートとして受理されるかな?

本日の衛星:BugSAT-1, PolyTIAN, UKube-1をデコード。

追記:管制局から返事はなかったけど,AAUSAT4 HAM listenersに掲載されました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jh4xsy.asablo.jp/blog/2016/06/10/8108347/tb