BY70-1をデコード #12017/01/06 20:23

BY70-1のテレメトリを やっと デコード&解析できた。

gr-lilacsatに標準添付されるdemod_py70_1.grcはカメラ画像の表示に特化しており,受信パケットの中身は全く不明!なので,テレメトリ解析のブロックをreplay_by70_1_opensource_decoder.grcから移植した。

以下,外出中にデコードしたテレメトリからの抜粋。受信データは管制局には報告!→受理されました。

**** 01:46:04, byte_corr = 0
CSP header:
        Priority:		2
        Source:			28
        Destination:		5
        Destination port:	16
        Source port:		54
        Reserved field:		0
        HMAC:			0
        XTEA:			0
        RDP:			0
        CRC:			0
Packet number 210 (telemetry)
--------------------------------------------
Container: 
(中略)
    interval_hk_OBC = 250
    interval_hk_TLM = 250
    interval_hk_BEACON = 750
    message = BY70-1: OPEN CAMERA ON!    
(以下省略)

昨日22時のパス/本日10時のパスを受信したが,テレメトリのみでカメラ・データ無し。パケットを見る限り,カメラをONから先(撮影→ダウンロード)に進んでいないのでシカタガナイか。も

兎に角,デコーダを公開してくれた管制局に感謝です。

本日の衛星:BUGSAT-1, BISONSAT, PRISM, ISS, PCSAT, UNISAT-6, TIGRISAT, POLYITANをデコード。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jh4xsy.asablo.jp/blog/2017/01/06/8305912/tb