gpredict 1.32017/03/20 16:15

gpredict 1.4

軌道計算プログラム:gpredict v1.4 283で明暗境界線の表示機能が追加された。衛星通信だと必要性に?が付くが,面白い機能だと思う。

openSUSEをLeap 42.2にバージョンアップしたら,リポジトリ内のgpredictは v1.3 373 にダウングレードして焦るが,本機能はバックポートされたようだ。本日は春分の日なので,画面コピーを(日本時間で正午時点)掲載してみた。

本日の衛星: ISS, STRAND-1, EO-88, TIGRISAT, POLYITAN, BUGSAT-1, GRIFEX, UWE-3をデコード。STRaND-1はMODEM BEACONになっていた。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jh4xsy.asablo.jp/blog/2017/03/20/8411909/tb