BITX40 #22017/07/09 20:47

今週末はBITX40を改造した。

オーディオ出力のカイゼンとして,下記を参考にしてC113を除去+負帰還をかけたら,ピー音は だいぶ 控えめになった。チューニング時のパルス/クリック音は,Raduino基板上の3端子レビュレータの入力側にコンデンサが無かったので追加したが,カイゼンせず。

追記: どうも発振していたらしい。電源回りにパッチンコアを入れたらピー音は消えた。

[Raduio]でググると改造版がイロイロと見付かったが,PE1NWL局のスケッチを採用した。開発が活発なのがポイントだ。Arduinoへの書き込み手順はwikiを参考にした。最新版v1.18をインストールして,functionボタンでVFO A/Bの切替を確認!

後はUSBモード対応の改造(C91,C92を除去)→キャリブレーション。

新ファームはステキ!だが,電源OFF→ON時にVFO/モードを保持/復元するだけで,周波数はダメっぽい。残念...

本日の衛星: FO-29で交信。