AO-73, LO-902018/10/21 16:34

LO-90 1032.jpg

AO-73で久しぶりの交信。QSBの周期が長くなった?かも。CQ局からコールバックあったが信号が埋もれて,再び浮かび上がるのを待ってレポート交換となる。これで+1局。念願の 73 on 73 Award の申請に進めた。

LO-90で1032.jpgを受信。今回はカメラ・データを連続して受信出来たと思ったが,やっぱりヘッダ部が欠落+画像データに欠損があり,絵にならず。なので/tmpにファイルされた画像ファイルをJpeg Analyzerで編集→プレビューしてみた(添付画像)。地球っぽい画像になったが,同パスを受信していたJA5BLZ局のtwitterでは1033.jpgしかなくて,妥当性は不明。

その他の衛星: CAS-4A, CAS-4Bで交信。

ところで,LO-90の位置がマンションの影にある時にもパケットがデコードできて?だったが,よく調べたら時計が 約1分 遅れていた。ntpが何故か効いてなくて,systemd-timesyncdに切り替えたら,バッチリになった。

% timedatectl status
      Local time: 日 2018-10-21 18:16:02 JST
  Universal time: 日 2018-10-21 09:16:02 UTC
        RTC time: 日 2018-10-21 09:16:02
       Time zone: Asia/Tokyo (JST, +0900)
 Network time on: yes
NTP synchronized: yes
 RTC in local TZ: no

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jh4xsy.asablo.jp/blog/2018/10/21/8979258/tb