LO-90のカメラ画像を遂にゲット!2018/11/07 20:46

LO-90 1181.jpg

朝起きたら,画像ビューワ:fehが(添付した)カメラ画像を表示しており,すごく感動した。これまで受信に何度も失敗しており,自分の設備では絶対無理だと思ってたので。

連続デコードは(やっぱり) 画像の最初の方で 途切れしまい,fehが警告を表示していた。アハハ...

feh WARNING: /tmp/1181.jpg - No Imlib2 loader for that file format
feh WARNING: Couldn't reload image. Is it still there?

冷静に考えると

  • 受信できた画像エリアは前回と同レベルで,当局の設備では,これが限界かも。
  • 画像が暗いのは朝5時のパスだからシカタガナイかも。

次の昼間のパスに期待です!

その他の衛星: CUBEBEL-1を追っているが,さっぱりデコードできない。む〜

JCC 200をゲット2018/11/10 20:11

JCC200サテライト特記

サテライトで4年かけて+100市でJCC200をゲットできた。交信の1割がJO2ASQ局でした。この場を借りてお礼を申し上げます。

QSLカードリストの作成は,前回はHLAWDを使ったが,JARLがExcelファイルを受け付けるそうで,今回はHamlogからExcel出力した。ファイル出力後に市だけ選択する作業が必要なのはイケてなかった。

あとHamlogの小ネタを。ADIF出力時に,周波数に/が含まれる場合<PROP_MODE:3>SATを出力できるようになった。便利^2。

ELFIN-Bをデコード2018/11/11 15:58

ELFIN-B(437.475MHz AX.25 9k6 GFSK)をデコードできた。受信はtlm_forwarderのlogフォルダに見慣れぬファイル名があり気付く。直前にMCUBED-2(437.480MHz AX.25 9k6 GMSK)が飛んでいたので,周波数が偶々あったようだ。

WJ2XOX audio level = 64(+73/-85)   [NONE]   ___|||___
[0.4 11/11/18 03:08] WJ2XOX>W6YRA9:(略)
------
U frame UI: p/f=0, No layer 3 protocol implemented., length = 270
 dest    W6YRA9  0 c/r=0 res=3 last=0
 source  WJ2XOX  0 c/r=1 res=3 last=1
...
  100:  00 00 02 00 00 00 00 07 45 4c 46 42 74 5e        ........ELFBt^
------

本日の衛星:XW-2D, 2Aで交信。

IPv6開通2018/11/13 20:04

IPv6接続サービス開始の連絡がASAHIネットとNTTからあったので、ルータを対応機種:WN-AX1167GR2/E に交換した。IPv6接続確認ページで「IPv6で接続しています」と表示されて、プチ感動した。

ルータ交換で、通信速度のカイゼンは判らず。良かったことは、AndroidスマホのWifi接続時のバッテリ持ちがカイゼンしたこと。

本日の衛星:BIRDS-BT, CubeBug-1 を久しぶりにデコード。

本日の LO-90 カメラ画像2018/11/17 18:56

LO-90 カメラ画像

紫丁香一号の17時のパスで撮った画像。今回は受信に同席できたので,絵が上から徐々に(SSTV風に)表示されるのを視ることができた。感動〜。画像1枚の伝送時間が1分半だったことにもビックリ!する。

今回の画像は,明るくて良かった。撮影時に衛星が日照区間を飛んでいたのが吉だったかも?。また今回のパスは(当局からの)可視時間が長いパスで,カメラ画像の半分がキレイに撮れて感動〜XIの頃には予想できなかったコトだよ。

ちなみに,gr-satellitesのフローグラフを修正して,画像ビューワ:fehのフル画面表示=offにしてみた。受信した画像ファイル名が4294967295.jpgで?だったが,気にしない。

本日の衛星:CAS-4Bで交信。地元の局で彼の職場と実家が近いことが判り!した。