SDRangel #32019/01/26 13:39

rpidatvで送信して,SDRangelで受像

PlutoSDR+SDRangelによるDATV受像を目指しているが,送信機が用意できずテスト出来ない日々が続いた。

過去にラズパイで動くrpidatvをテストしたが,Ugly mode〔GPIO 18ピンからPWMだけで送信〕での上限周波数は62.5MHzなので,PlutoSDRでの受像は無理!と思い込んでいたが,facebookでJA1SYK局のある投稿を読んで,rpidatvの7倍高調波をPlutoSDRで受信してみた。

rpidatv付属のmenu.shで〔symbol rate=250k, FEC=1/2〕などを設定してから送信するも,SDRangelで電波が視えず焦る。ラズパイのプロセスを調べるとrpidatvのRF出力先としてGPIO 12ピンが指定されていたので,コマンド直打ちにて解決。SDRangelにてQPSKのコンスタレーションが表示された。

$ sudo /home/pi/rpidatv/bin/rpidatv -i ~/Video/sample.ts -s 250 -c 1/2 -o RF -x 18 -f 62.5

続いて,動画のservice provider他の情報が表示されたが,絵が出ない...。ラズパイで動かしたleandvbでは受像できたので??になるが,送信用TSファイルのフォーマットをh264からMPEG2に変更したら受像できた。SDRangelのコンパイルで手抜き/ffmpeg関連のライブラリの用意をサボった.のでシカタガナイか。

本日の衛星: CAS-4Bで交信。

73 on 73 Award2019/01/27 18:35

73 on 73 Award #50

AO-73で73局との交信が必要な表題のアワードが電子メール/PDFで届いた。達成まで4年,申請から到着まで3ヶ月かかった ^^; が,発行番号はキリの良い50番!,JAでは6番目だそうだ。AO-73にて交信した73局に感謝です。

本日の衛星: XW-2D, XW-2F, AO-73, CAS-4Bで交信。LO-90はカメラ画像(1541.jpg)をダウンロード中にデコードが途切れて残念な絵になった。NEXUSはCWビーコンを受信。

今朝の30m WSPR: スコットランドに到達。ヨーロッパに飛んだのは3ヶ月ぶりだ。

UWE-4, NEXUS, ISS2019/01/30 19:28

復活したUWE-4をデコードできた。送信間隔は1分だった(昨日23時のパス)。

NEXUSは周波数がパス毎に変わるのでフォローが大変。20時の準天頂パスでGMSKビーコン@435.900MHzをデコードするが,ソフトTNC: direwolfと相性が悪いのか,釣果は16パケットと少ない。

ISS SSTVが始まった。2パスを受信し,1枚は割とキレイに撮れた。幸先の良いスタート。