smogcli2,その後2020/04/04 20:47

smogcli2でATL-1のデコード数が少ない(良く調べるとgndappでも同じ傾向があり)。

管制局のアドバイスによると,smog_decodeの検出感度を調整するとデコード数が増える.らしい。(この録音では)デコードが(+4)増えた。が,検出の閾値を下げる調整なので,誤検出も(+1)増えた。ちなみに,誤検出はBMEにアップするまで判らない.とのこと。

% ./smog_decode -p -v ATL-1_14703.49177730_JH4XSY.cf32
... 
INFO: decoded packet bit rate 1250 bps: 13, 2500 bps: 0, 5000 bps: 0, 12500 bps: 0, 25000 bps: 0
% ./smog_decode -p -v -d-2 -s-2 -t-2 ATL-1_14703.49177730_JH4XSY.cf32 
...
INFO: decoded packet bit rate 1250 bps: 17, 2500 bps: 0, 5000 bps: 0, 12500 bps: 0, 25000 bps: 0
% python3 smog_upload.py ATL-1_14703.49177730_JH4XSY.pkts 
...
Finished ATL-1_14703.49177730_JH4XSY.pkts, total accepted: 10 packets, bad checksum: 1 packets

本日の衛星: CAS-4Aで交信。