gr-satellites v3.0.0-rc12020/05/19 07:47

gr-satellites v3.0.0-rc1

次世代gr-satellitesのリリース候補版を試してみた。

gr_satellitesはコマンドに変更されて,フロントエンド・衛星他は引数にて指定する仕様に変わった。添付画像はwavファイルからAO-73のビーコンをHEXダンプしているトコロ。各衛星の諸元(変調方式,符号化)はYAMLファイルで定義すれば良いみたい。

% gr_satellites FUNcube-1 --wavfile ao73.wav --samp_rate 48000 --hexdump

詳しい使い方は,下記のreadthedocsなサイトに書いてある。もちろん従来通り,受信データをSatNOGS他にアップロードしたり,受信した画像表示にも対応している。

先日 gr-satelliets v2.3.2がリリースされたばかリだが,切り替え時かも。Quetzal-1対応は次世代gr-satellitesだけになっている。

AO-732020/05/23 16:31

ここ数日,gr-satellites v3を実戦テストしている。新版では受信データをアップロードするID他の設定が$HOME/.gr_satellites/config.iniに集約されたので,設定管理がスゴく楽になった。で,イロイロなFUNcube衛星を受信したら,warehouseにアップできない衛星があったのでgithubのissueを提出した(→fix版でました)。

今朝は早起きしてAO-73を受信した。衛星からのメッセージによると,全日照期間が終わったそうだ。トラポン開放が待ち遠しい.よ。

AO73/FUNcube-1 is now seeing eclipse for a few mins every orbit...the battery seems ok!
FUNcubers take care and stay safe and well - best wishes from FUNcube1

あとSTAYSAFEなので,GNU Radio 3.8.1をbuildしてみた。時間があるのでmake testしたらqa_zeromq*がエラーになったので,ググって解決した。

% sudo pip3 install zmq
% ctest -V -R qa_zeromq_pub

WINE 5.02020/05/27 17:26

WINE 5.0

衛星通信用winアプリをUbuntu 16.04な仮想マシン上でWINE 1.6にて動かしてきたが,最近になってアプリの挙動がオカシくなった。UISSは起動するがボダンが押せない→無反応になる。

原因究明が面倒なので,最新版のWINE 5.0にしたら,動作が安定+表示フォントが勝手に変わる症状が解消して良かった。添付画像はUISSとtlm_forwarderを動かしてるトコロ。サイドバーの?アイコンはtlm_forwarderだ。アプリのアイコン表示が消えたが,実害が無いので放置する。

本日の衛星: SMOG-Pをデコード。

1KUNS-PF2020/05/30 20:20

この衛星はFSK modulation with AX100 ASM+Golay framingな信号で,2018年5月にgr-satellitesを使って挑戦したがデコードできず,放置していた。

JA0CAW局のブログで大気圏再突入が近いと知り,再挑戦したらサクッとデコードできた。当時とはフロントエンド・ソフトが違うが,これが効いてる?! 信号はgqrxでは9k6っぽく視えた。

% gr_satellites 1KUNS-PF --udp --udp_ip localhost --samp_rate 48000
...
gr::log :DEBUG: correlate_access_code_tag_bb1 - writing tag at sample 18027448
Container: 
    csp_header = Container: 
        priority = 2
        source = 1
        destination = 11
        destination_port = 6
        source_port = 63
        reserved = 0
        hmac = False
        xtea = False
        rdp = False
        crc = False
    timestamp = 2020-05-30 07:11:06
(以下省略)

その他の衛星: POLYITAN-1をデコード。