FUNcube Raspberry Pi Telemetry Decoder2020/06/18 17:46

RPi FUNcube decoder

FUNcube Web Siteからの情報。ラズパイ+FCDによるテレメトリ・デコーダで,JAMSAT N/Lで読んだDV0GVN-Antractica局のシステムだった。

githubからgit cloneしてdockerイメージを作成したら,Pi2だと45分かかってビックリ。dockerイメージを対話モードで起動すると「Starting decode workers (may produce a few ALSA errors, just ignore!)」と表示されるが,エラーメッセージが30行以上表示されてまたビックリする。起動するとDN,DFが大量に表示されるが,それぞれ"Decoder is busy","Decoders are free"の意らしい。あとデコード結果はファイルに残らない仕様とのこと(funcube MLからの情報)。

実戦テストとして数日間FUNcube衛星を追ったら,EO-88/JO-97のデコードに成功した(AO-73はデコードできず)。衛星名の指定は不要/受信周波数は自動サーチと簡単。でも打率はgr_satellitesに比べると低めだと思う。

デコードしたパケットのwarehouseへのアップロードは,できてない。「Failed to connect dial tcp: lookup warehouseserver on 192.168.0.XXX:53: no such host」が表示されるので,Linuxホストでの名前解決に失敗しているのだが,dockerの経験値が低く解決には至ってない(alpineのコンテナからwarehouseのアドレスが引ける事は確認済み)。