openSUSE Leap 15.2にアップグレード #22020/07/27 20:33

設定進行中。設定メモが残っておらず勘所が分からない+ソフトのバージョンアップで設定箇所が変わって苦戦中。

  • certbot:ソフトが本体+nginx pluginに変わったが,コマンドと引数に変更ない事をdry-runで確認した。あと証明書の更新はsystem-timerが流行りみたいだが,crontabを使うことを貫く。
  • Courier IMAP:dhparams.pemが必要となり,mkdhparamsにて作成した。
  • dnsmasq:設定を間違えてipv4 onlyなマシンで名前解決できない状態だった;win機はipv6に移行済みで気付くのが遅れた。
  • nginx:設定をSSL Server Test + Mozilla SSL Configuration Generatorにて設定を見直す。
  • obcm:再コンパイルできず。
  • oww:再コンパイルできず。
  • samba:設定をserver roleを使って書き直す。
  • predict:再コンパイルできず。
  • wsjtx:音量設定が保存されない。

コメント

_ JE1SGH ― 2020/07/28 12:10

あたらしいリリースってうれしいけど,いろいろ困難が伴うことがありますね.
Slackwareは,基金を盗まれたとかで,前のリリースから4年経ってますが,次があるのかどうか解りません😓

_ JH4XSY/1 ― 2020/07/28 18:10

今回は特にハマった感じがしてます。あと作者がメンテナンスしなくなったソフトは乗り換えが必要だと思いました。私の場合,選択肢が無いソフト/RBBS があるので,難易度イロイロです ^^; けど。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jh4xsy.asablo.jp/blog/2020/07/27/9272428/tb