PiSDR Version 5.0 その後2021/01/10 21:56

PiSDRに標準添付されたFoxTelemをPi4で試してみたら,CPU負荷が約50%になった。raspi-configで「GL driver」に「Fake KMS」を指定しているのだが,描画処理が重いみたいで,FoxTelemのタブを「Input」から他のタブに切り替えるとCPU負荷が半減する。

追記: AO-95をデコードできました!

その他の衛星: JO-97で#8の受像が完成した。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jh4xsy.asablo.jp/blog/2021/01/10/9336448/tb