SDSat RTTY2021/03/10 22:27

SDSat RTTY

SDSatのRTTYビーコンをデコードできた。ビーコンは50baud ASCII形式なので,RTTYソフトはFldigiを使用している。

UHF帯なのでドップラーシフト量が大きく,gpredictのリグコンを最短の100msごとに実行したが,MARK/SPACE周波数が「FldigiのAFCで追従できない程」動くので,デコードは難しい。AF録音を何回か処理してコールサインがコピーできた。

SDSAT,S,8.75,-0.41,0.02,0. 以下ゴミ

LoRa信号はデコードできていない。CRCエラーが2回あったが,その時間にSDSatは飛んでなかった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jh4xsy.asablo.jp/blog/2021/03/10/9355880/tb