openSUSE 15.4にアップグレード #42022/07/18 17:01

certwatchからIMAPサーバのSSL証明書の期限切れを知らせるメールが届いたので,連休最終日に imapd.pemとdhparams.pem を更新した。courier-imapにcourier-imap-gencert.serviceが追加されて,サービスをスタートしたら証明書が生成された 😲

Thunderbirdで「新着メッセージを受信」して,「セキュリティ例外の追加」して完了。

本日の衛星: RS-44で交信。

コメント

_ JE1SGH ― 2022/07/19 12:45

アップグレードおめでとうございます.
Slackware 15.0ではUW-imapがなくなったので,Dovecotにしました.今のところ問題なく動いてくれています.証明書はLet's Encryptのものを使用しています(Dovecotの設定で参照できるようになっています).

_ JH4XSY/1 ― 2022/07/19 20:45

SGH局に教えてもらったcertwatchが役に立ってます。TNXです。
Courier では「your TLS_CERTFILE should contain both certificate and private key.」だそうで,LEの採用は先になりそうです。その前に在宅100%となってIMAPの利用が不要になりそうです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jh4xsy.asablo.jp/blog/2022/07/18/9510128/tb