sstv_decoder,その後2022/09/02 17:52

rtl_udpで録音するrecord_iss.pyと,rtl_udpでドップラー補正するdoppler.pyは, ともに仰角がゼロ度を超えたらプログラムがスタートする仕様だったので, doppler.pyがrecord_iss.pyより偶然/先に起動すると,rtl_udpと通信できずエラーになった。

なのでAOS判定の閾値を変更して,record_iss.pyがdoppler.pyより先に起動するよう調整する必要があった。

その設定でYUZGU-55 (RS3S, RS5S, RS6S)を 約半月 追ってみた。SSTV信号は聞こえるが,QSBの周期が短く(当局の設備だと)スタートをうまく検知できない・スタートしても傾いて謎の絵になる 😫