APRSmap #52017/04/18 20:51

APRSmap

APRSクライアント:APRSmapを不定期に試している。今回紹介するのは、animation機能。移動局の軌跡(現時点から6時間前まで)を,時間圧縮して約1分間で表示する.という機能で,見ていて楽しい。朝になると各局が動き出すとか,静的な表示だと見えないモノが見えてくる。

しかもanimationはY4M(YUV4MPEG2 Video Format)形式でファイル出力可能。ただし再生ソフトを選ぶ。Y4M形式は 非圧縮なYUVデータに動画の解像度やフレームレートといったものをヘッダーとして追加したシンプルなファイル形式 らしい。

汎用的なMP4形式にx264を使って変換してみた。x264のmakeにはl-smashが必要だ。

今回の動画だと,元フィアルは761MBだったが,変換後は4MBに収まった。添付画像は出来上がったMP4ファイルをWin10で再生しているトコロ。

% x264 -o map.mp4 --muxer mp4 --crf 22 map.y4m 
y4m [info]: 800x600p 0:0 @ 25/1 fps (cfr)
x264 [info]: using cpu capabilities: MMX2 SSE2Fast SSSE3 SSE4.2 AVX
(中略) 
encoded 1108 frames, 256.36 fps, 586.90 kb/s

本日の衛星: BISONSAT, BUGSAT-1, PSAT-1, UWE-3, NODES-2, EO-88, TIGRISAT, UNISAT-6, POLYITAN, GRIFEX, STRAND-1, MCUBED-2をデコード。

APRSmap #42017/04/07 20:30

APRSmap

APRSクライアント:APRSmapを試している。今回紹介する機能は、またWX関連(Rain Map)。

本日は雨だったので,動作確認してみた。Wキーを1回押すと別添ファイルの表示に変わった。赤い領域が雨のようだ。(その時間)自局でも雨が降っていた。面白い!

本日の衛星:BUGSAT-1, GRIFEX, MCUBED-2, NODES, TIGRISAT, UNISAT-6, POLYITAN, ISS をデコード。NODESは実に久しぶり/今年初めて.であった。

APRSmap #32017/04/01 18:01

APRSmap

今日は無線家?らしく,APRSmapのRFポートを設定してみた。

試すならば,ハードTNCではなくソフトTNC!だ。APRSmapには標準でafskmodemなるソフトTNCが用意されているが,サウンドデバイスとして/dev/dspをオープンするので,腰が引けていた。

ドキュメントによると,シリアルポート以外だとTCP-KISSが利用可能だ。aprsmapのRF-Port1に 127.0.0.1:9001:9002と設定して,標準添付のudpflexを経由してdirewolfに繋ぐそうだ。

% ./udpflex -U :9002:9001 -T :

udpflexとは,bidirectional AXUDP <-> KISS/SMACK(tty/com/pipe) or TCP-KISS(dire-wolf) Interface なソフト。FLEXNETの系列っぽい。

添付画像は144.66MHzを数時間モニタした結果。壮観な眺め!北は那須塩原・南は伊豆までカバーされてる,よ。

本日の衛星: BUGSAT-1, ITF-2,ISS, GIRFEX, BISONSAT, STRAND-1, CUBEBUG-2, AO-73, EO-88, UWE-3, TIGRISAT, POLYITANをデコード。

APRSmap #22017/02/27 20:16

APRSmap

APRSクライアント・ソフト:APRSmapを不定期に試している。

このソフトは機能が盛りだくさんで面白い。気象データ,移動速度,ビーコン間隔などをグラフ表示できる。まるでaprs.fiみたいだ。

添付画像は,当局のWXデータを表示させた結果。本当は移動速度/Speed Diagramを載せたかったが,本日の移動は失敗だった。APRSmapはAPRSdoridの送信するPosition ReportのData Extension部のCourse/Speed を扱えないようだ...

本日の衛星: NAYIF-1で交信。GRIFEX, NAYIF-1, POLYITAN, BUGSAT-1, BISONSAT, ISS, NO-44 をデコード。

APRSmap #12017/01/21 13:39

aprsmap

FWDNETからの情報。APRSmapは,モダン?!なインターフェースとosmマップ利用したAPRSクライアント・ソフト。Windows用バイナリも用意されおり,UI-Viewを使い続ける理由は,もう無い!

aprsmapをsourceからmakeしてみる。が,undefined reference to `png_set_longjmp_fn' で失敗する。32bitのライブラリを追加インストールするのもアレだし,makefileではstaticなライブラリをリンクしているので,libpng-1.6.3をstaticにmakeしてみる。が,意外と難しかった。

インストーラが無いので,下記を参考にして,必要なファイルを布置し,logs,osmディレクトリを作成すると良い。

初期設定はwikiのFirst stepsに書いてある。

初期設定しても,起動時にはRegensburgの地図が必ず表示されるので,日本で使うには地図をスクロールする必要がある。いまは ズームアウトして,東/日本に向かってスクロール を繰り返している。

昨年末から不定期にテスト運用中...

本日の衛星: XW-2Dで交信。BUGSAT-1, BISONSAT, MCUBED-2, GRIFEXをデコード。