Funcube TLM decoderでログを見る方法2021/07/23 14:26

funcube-dev/dockerのデコード結果は,標準出力だけでファイルに出力されない仕様だが,稼働中のセッションコンテナ・ログを参照する方法があることが判った。ちょっと便利かも。

$ docker container ls
CONTAINER ID   IMAGE         COMMAND            CREATED       STATUS       PORTS     NAMES
fb6a34c80df6   fcrun:1.0.5   "/entrypoint.sh"   5 hours ago   Up 5 hours             pedantic_bose
$ docker logs fb6a34c80df6 | grep Decoded
Decoded Frequency: 41186.22Hz  Error Count: 203  data: (以下省略)

* CONTAINER IDは毎回調べる必要あり。

追記:このログは,ホストの /var/lib/docker/containers/<コンテナID>/<コンテナID>-json.logに保存されているそうだ。

本日の衛星: CAS-4A, JO-97, CAS-4Bで交信。