NOAA-192024/02/14 19:39

NOAA-19

あのSatDumpにトライ中。

普段使いしているopenSUSEだと、パッケージのバージョン(v1.1.0)が古いし、 sourceからbuildするには必要なライブラリの準備が大変だったので、 VirtualBoxのUbuntuマシンに公式debファイルをインストールした。 初期設定と使い方は、公式脇田OMのHPを参考にした。TNXです。

まずはNOAA-19のAPT画像を、SatNOGS #9023565のaudioファイルからオフラインでデコード⇛Viewerで画像処理したのが、添付したMCIR(Map Coloured Infrared)画像。この観測のような夜間パスは雲しか見えないと思ってたけど、海岸線を描いてみると陸地が見える事もある.と気づいた。

ちなみにSatDumpの仕様はステキで、受信ノイズは ImageからMedian Blur & Despeckleを選択すると それなりに 誤魔化せる。

本日の衛星: RS-44で交信。