CAS-5A2022/12/11 20:19

新衛星 CAS-5AのCWビーコンを受信できた。昼間のパスでCWでループとったら,オフセットは平均で0.5kHzだった。交信には至らず。

その他の衛星: RS-44, XW-2Cで交信。ISSでメッセージ交換。

gp2icom2022/12/07 19:42

gp2icom改

デジピータに対応してないgpredictをSatPC32ISS化するgp2icomなるpythonスクリプトを発見した。このソフトはgpredictからはrigctldのように見える。

gp2icomはFM-Dモードに対応してなかったので,「データモードをON」にするCI-Vコマンドをicom.pyに追加する必要があった。あと衛星定義ファイル:satellites.txtでモード変更すると完璧!

本日夕方のISS デジがデビュー戦となった。gp2icomでISSを選択⇛gprecitでMode V APRSを選択⇛gpredictのEngageボタンを押すとIC-9700は(サテライトモードではなく)FM-DモードのSPLITに移行した。送/受信の周波数は定期的に自動更新された(PTT状態をCI-Vコマンドで監視して,PTTがONのときは周波数更新しない仕様だ)。

これでデジタル衛星におけるスプリット周波数の手動制御から卒業でーす。

Thyboltを受信2022/11/27 12:18

新衛星,深夜パスは不発だったが,午前パスではThybolt-1のCWビーコンが強力に入感していたので,受信レポートをDhruva Space webから送っておく。

Mission infoのページには,Store-and-Forward messagingなミッションが言及されており,今後が楽しみな衛星です。

その他の衛星: HO-113, CAS-4A, RS-44で交信。

VZLUSAT-2のQSL2022/11/09 20:09

VZLUSAT-2のQSL

VZLUSAT-2のQSLカードが,エアメールでチェコから届いた。受信データの送付先はSatNOGSだけなのに,郵送してもらって恐縮です。

GREENCUBEをデコード2022/11/08 17:34

話題のMEO衛星 GREENCUBE/AX.100 Mode 5 のデコードに成功した。昨日はゴミっぽいデータだったが,本日はインドと日本からの信号が見えたが,推奨構成以下下限の 6素子ヤギでコピーできたのは天頂付近(距離 約6700km)のみ。受信設備最初の観測から変更ないので,(デコード率はかなり低いが)デジ開放でパケット数が急増したのが効いたようだ?!

デジに成功した先人らに倣って,soundmodem×IC-9700のUSB-Dモードで同時受信したが,デコードには至らず。