ATL-1をデコード2020/10/07 11:56

本日8時のパスでデコードできた。以下は解析結果の抜粋。高度は230kmとなり,残り数日といった感じ。これが最後のレポートになりそう。

Scheduled Spectrum Analysis queue: 0 request(s)
Scheduled File Download queue: 0 request(s)
Energy Management Mode: normal, reduced (morse period: 14; radio cycle: 34.1s; sleep: 0.0s)

その他の衛星:ARISS SSTVをQSSTVで受像しているが,不定期に異常終了する。今回のイベントは日中なので監視できるが,連続運転できないのは痛い。

openBCMとsystemd,その後2020/10/04 09:53

PD9Q局のサイトを参考にして,openBCMをsystemdのサービス化して使ってきた。が,logwatchから「Unmatched Entries」なるメッセージが届くようになった。

Failed to parse service restart specifier, ignoring: restart-always

とのことで,調べると Restartの行は always に修正が必要だった。

本日の衛星:ATL-1は(当局から視て)低仰角のパスが続き,デコードできず。CAS-4B,Aで交信。

ARISS SSTV2020/10/01 22:22

ARISS SSTV

今回のイベントは仰角の低いパスだったが なんとか 1枚取れた。でも,同期が途中で外れて,残念な絵になった。添付画像はラズパイ+RTLSDR+QSSTVで受像した結果。

SMOG-P2020/09/25 22:10

Facebookからの情報。管制局によると本日がSMOG-Pの最終日になる予測だった。本日20時のパスでもデコードできたが,あと何日デコードできるかな?

それと,Leaderboardが更新されて,直近7日間のレポート結果が表示可能になったが,いまは 各衛星からの最終受信日時 の情報/表示が欲しいよね。

PS. SMOG-1の打ち上げは2021年3月に延期されたそうだ。

PS2. ビーコンを解析したら,最後っぽいメッセージが仕込まれていた。

	Packet type: Beacon
	Timestamp: 2020-09-25 12:03:22
	Beacon message: Fustolt szalonna

常磐線移動2020/09/22 16:42

常磐線から144.66MHz/AFSKにQRVしたら,パケット音が聞こえない/デジされないので?となり,固定からモニタし直してみた。やっぱり静か...見えるのは鹿野山デジだけで筑波山デジが見えなくてビックリ!した。外出自粛で気付くのが遅れた感じ。

本日の衛星:RS-44, XW-2A, CAS-4Bで交信。