ラズパイをUSBメモリから起動2021/01/05 18:30

Pi4のUSBブート用に,USB3.1メモリ(SanDisk社のUltra Fit 32GB)を新規調達した(SSDを準備する甲斐性はありません)。形状はカタログと違って「出っ張り」が無くて,残ったUSBポートの利用時に邪魔にならい感じ。

PiSDRのOSを最新化して,ブートローダーを最新版(version c3f26b6070054bca030366de2550d79ddae1207a)に切り替えて,「SD Card Copier」にてSDカードからUSBメモリにOSをコピーしたら,USBメモリから起動できた。

ベンチマークもやってみた。sysbenchでfileio(seqrewr)の処理速度が SDカード:6.1741 → USBメモリ:25.452(Mb/sec)にアップしてUSB3の効果を感じたが,qsstvのmakeに要する時間に変化なくて,実使用には変化ないかも。

本日の衛星: Norbyをデコード,7W!で送信中です。

QtSoundModem2020/12/06 09:46

piQtSoundModem

UZ7HO局のSoundModemがLinuxに移植された。β版のバイナリを公開したのは"あのG8BPQ局"だ。Johnさんの利用シーンはHF帯だろうから,High-Speed Soundmodemの移植は全く期待できない。

piQtSoundModemをラズパイで動かしたのが添付画像。Pi4ではCPU負荷が約10%と軽快に動く。受信時刻がGMT表示なのだが,仕様通りか?は深堀せず。

本日の衛星: XW-2F,CAS-4B, FO-29で交信。Amicalsatは受信レポートが途絶えて心配。

VirtualBoxのゲストOSの時計を合わせる2020/10/13 18:08

受信した衛星ビーコンは仮想マシン/Ubuntuで動かすtlm_forwarder経由でSatNOGSに送っているが,タイムスタンプが1分以上狂っていた。恥ずかし〜。

ゲストで実行していたツモリのsystemd-timesyncdは/usr/sbin/VBoxServiceを検出して停止していた。ググるとゲストではntp他のサービスを停止する必要があるそうで,VirtualBoxでホストとゲストの時間同期を<誤差1秒以内>となるよう設定した。

% VBoxManage guestproperty set Ubuntu "/VirtualBox/GuestAdd/VBoxService/--timesync-interval" 10000
% VBoxManage guestproperty set Ubuntu "/VirtualBox/GuestAdd/VBoxService/--timesync-min-adjust" 100
% VBoxManage guestproperty set Ubuntu "/VirtualBox/GuestAdd/VBoxService/--timesync-set-on-restore" 1
% VBoxManage guestproperty set Ubuntu "/VirtualBox/GuestAdd/VBoxService/--timesync-set-threshold" 1000

本日の衛星: AO-92を 久しぶりに デコード!

RTL-SDR V3ドングル2020/09/06 16:57

RTL-SDRをV3ドングルに交換した。現行のRTLSDRの性能に大きな不満はなかったが,手に持つとベタベタするので。

ドングルを交換したので,PPM値の再設定が必要だ。PPM値はrtl_testコマンドで計算できるそうなので,試してみた。コマンド投入後しばらく放置して,収束した「cumulative PPM」の値を使うと良いそうだ。得られた値をそのまま使って,SMOG-P,BY70-2のデコードに成功した。gqrxで2m APRSを視るとPPM値を微調整したくなったが良しとする。

本日の衛星:RS-44で交信。SMOG-P,ATL-1は高度が300kmを切ってきた。再突入は10月中旬の見込み。

openSUSE Leap 15.2にアップグレード #52020/09/01 17:59

ソフトの更新は完了した(かな)。

  • openBCMは,リモートリポジトリ(oe5hpm局)の最新版をローカルのdevブランチに反映した。本家にはgcc3-removeなるブランチが用意されたが,動きは まだ なし。
  • gpredictは,IC-910対応版が発見できず,私家版gtk-rig-ctrl.cを使うことにした。

ソフトを少し見直した。

  • sox, ckermit, fzfを追加インストール。
  • パスワード管理ソフトは,KeePassXからKeePassXCに移行した。
  • 動画playerは,ffplayに落ち着いたが,SUSEの方針でMPEG4サポートがなかった。野良ビルド?!か

設定のし忘れが見付かった。

  • foxtelemの描画にCPUを喰っていた件は,x86-video-intelをインストールして解消できた。

8月の衛星:TIGRISAT,UNISAT-6をデコードできず。