LilacSat-1 カメラデータ #32017/08/16 14:18

LO-90本日11時のパス,信号は視えたがデコードはゼロだった。以前だとデコードできた比較的条件の良いパスだと思うのだが,最近では難しい。 なのでカメラ画像のダウンロードは断念します。

そんな状況でもJA5BLZ局は流石です。同じパスで管制局にデータをアップ! JAでのカメラ画像取得に向けて頑張って欲しいです。

本日の衛星:FO-29, WX-2Dで交信。それからリグコンのオフセット,最近は ズレ過ぎ! と思ったら,無線機を交換してから設定更新してなかった。よ

LilacSat-1 カメラデータ #22017/07/24 19:28

LilacSat-1のカメラ画像を解析

この1週間も,カメラ画像のダウンロードコマンドを送っていた。まだ絵にならず。高仰角のパスを狙ったので,JPEGヘッダは取れるようになったが,画像データまで連続的に取れない・歯抜けになる(添付画像,参照)。

追記:最近はデコードに難儀している,む〜

ところでGPSデータは正常に戻った感あり。暫くの間は高度がマイナスで?だったが,今朝のパスでは402kmに戻っていた。

本日の衛星: BUGSAT-1, LilacSat-1, COLUMBIA, QBEE, ATLANTIS, GRIFEX, CUBEBUG-2, UNISAT-6, TIGRISAT, PSATをデコード。

LilacSat-1 カメラデータ #12017/07/17 08:21

LilacSat-1のカメラ画像,各国から受信報告が入ってくるので,挑戦している。

結果から書くと上手く受信できてない。カメラのコマンドを送るとカメラデータ降りてくるが,絵にならない。今朝のパス失敗。JpegAnalyzer Plusで画像ファイル(204.jpg)の中身を確認したら,JPEGヘッダが壊れていた。パケロスが発生すると絵にならないので,厳しい。

その点は次期衛星で解消するみたいで,期待大。gr-lilacsatの新板ではSSDVサポートが始まった。SSDVとはA robust version of the JPEG image format, for transmission over an unreliable medium. らしいが,欧州でballon実験で使われている以上の情報(いまのところ)なし。

本日の衛星:IC-910にトラブルが発生したので,IC-821を引っ張りだして受信開始。BUGSAT-1, GRIFEX, ATLANTIS, CHALLENGER, BISONSAT, PSATをデコード。CHALLENGERはカテゴリ番号を修正してからは定期的に採れている。PSATはAPRSONになった。

LilacSat-1のテレメトリ解析2017/07/03 19:45

LilacSat-1のGPSテレメトリをGoogle Earthで表示

紫丁香一号のテレメトリ解析に成功した。

添付画像はGPSテレメトリをGoogle Earthで表示した結果。GNU Radioのモジュール名は「LilacSat-1 GPS to KML」だが,出力ファイルの中身は下記の通りCSVだった (^^; なので,ググってCSV→KML変換した。普通のGPSだと測位は高度10km以下に制限されるとQRP Labのメーリングリストで読んだが,高度407kmが得られている。この結果は軌道計算ソフトによる計算値と符合する。素晴らしい!

131.222222222,33.2083333333,407100.0
(以下省略)

あとは解析結果の抜粋。アマチュア無線家からのカメラコマンドを受け付けるがカメラ電源は落ちている。撮影済みのカメラデータのダウンロードが吉かも。

2017-07-02 20:05:59
Packet number Packet number 6965 (telemetry)

##############################
Open telecommand: True
Camera task: False
Valid image data: True
Camera power: False
##############################
...
2017-07-02 20:05:59
Packet number 6966 (telemetry)
--------------------------------------------
Container: 
(中略)
    message = ON02CN: Hello World!
    cam_delay = 5
    ...

本日の衛星: BUGSAT-1, BISONSAT, COLUMBIA, QBEE, ATLANTIS, GRIFEX, UNISAT-6, ITF-2をデコード。

OPEN COSMOS2017/06/23 20:25

QBEEのビーコン中にあるキーワードからdecoderに辿り着いた。

9k6 GMSK AX.25モデムでデコード可能なので気付かなかったが,中身はCSPプロトコル!だ。AX.25のフレーム内にCSPビーコンが入っている,そうだ。

専用ソフトにKISSファイルを食わせると,Reed-Solomon符号化のエラーが表示される。AX.25フレームでエラー無しなので、何処でエラーになっているのか?気持ち悪い。

% ./decode 2017-06-22_jh4xsy_qbee.kss 
================================================================================
ax25_payload: AX25 callsign not found
decode_human: Failed to deframe AX.25
================================================================================
ax25
 dest: [.ON01SE]
 source: [.ON01SE]
 control: 0x00
 pid: 0x03
 -- 0x02a2c000 -- 
 csp
  header: 0x02a2c000
decode_rs: Reed-Solomon corrected 9 errors
(以下,省略)

本日の衛星: POLYITAN, BUGSAT-1, CUBEBUG-2, LilacSat-1, COLUMBIA, QBEE, UWE-3, TIGRISAT, UNISAT-6, STRAND-1, BISONSATをデコード。STRaND-1はMODEM BEACONだった。