FOX衛星のSkyPlots2018/02/12 17:54

AO-91のSkyPlots

FOX衛星の信号強度を,自局からみた衛星の位置ごとにプロットしたグラフの作成は,foxtelem v1.04でリリースされた機能だが,設定がデフォルト無効で,データの蓄積が出来てなかった。

AO-92の打ち上げに合わせて設定してみた。私はv1.05を使っているのでTLEファイルの用意が必要だったが,最新版のv1.06だと簡単に設定出来たと思う。

データを4週間かけて集めたのが添付画像。空が狭い!のは予想していたが,プロットがスカスカでビックリ。FOX衛星のビーコンが間欠送信で,受信データ量が まだ 少ないので,シカタガナイ。

素晴らしいサンプルは,foxtelemの開発者:AC2CZ局のページに掲載されているが,どれだけの期間が必要だったのだろうか...ため息がでる。

本日の衛星:AO-73,昼間のパスはトラポンがONでしたが,その後OFFになり夜間のパスもOFFのままです。

LILACSAT-12018/02/10 19:57

LO-90を本日19時JSTのパスで受信した。実に約3ヶ月ぶり。信号は弱めだが,デコードは安定していた感じ。

以下はgr-lilacsatで解析したビーコンの抜粋。ビーコン・メッセージは切実感あり,衛星はまだ高速回転しているみたい。

2018-02-10 10:28:23
Packet number 433440631 (telemetry)
--------------------------------------------
Container: 
    ...
    cam_ham_interval = 2
    cam_ham_en = 90
    ...
    interval_hk_OBC = 250
    interval_hk_TLM = 250
    interval_hk_BEACON = 750
    message = ON02CN: Let me slow down...

受信データは,HIT大学に繋がらないので,SatNOGSにUP・登録済み。

AO-732018/02/07 19:51

AO-73が2/6~3/13日に全日照となるそうで,先週からアマチュアモードが木曜から開始に変わった。ステキなサービスなのだが,木/金の午前中は仕事中で微妙~

微妙と言えば,トラポンが夜間に使えない日が続く。自分の返りが確認できず?になりdashboardを確認したら,マニュアルモードでトラポンがOFF!だった。昨夜に続き今夜もダメ。FUNcube M/Lで2/5日に AO73 is now in continuous educational mode. とアナンスがあったのに〜,木曜日を待つ!

AO-922018/01/17 19:48

1/12日に打ち上げられたAO-92,衛星カタログ番号は43137に決まったが,FCD PRO+でIQ受信なのでビームと受信周波数を固定してもFox-1Dが 何となく デコード出来ている。釣果だが,受信条件が同じなのに,FOXシリーズ中では最低!になっている。理由は きっと 週末に視た強力な地上局だな。AO-92の受信を始めたらコンソールに Input too loud ... と表示されるようになったし。

あと突然のカメラテストに備えて,foxtelemの入力ソースをDUVからAutoに切り替えた。後は寝て待つ...

ITF-22018/01/08 11:28

本日8時のパスで,今年初めてのデコード。長〜いパケットだったが,中身はIM0で始まらない・普通のテレメトリで残念だった。管制局によると 画像アップリンクを一旦中止 と更に残念。

本日の衛星:CAS-4Bで交信。PSATはAPRSONになってます。