direwolf で 9600bps を試す #32017/02/26 18:16

期待は大きく/価格は安かった CM108なUSBサウンドだが,結果から書くと内蔵サウンドの6割程度しか捕れなかった(2週間,連続運転した結果より)。

本日の衛星: XW-2F, NAYIF-1で交信した。Doppler.SQFにNAYIF-1のエントリーを用意してみる。あとは BISONSAT, GRIFEX, NAYIF-1, POLYITAN, ISS, TIGRISAT をデコード。TIGRISATとUNISAT-6は同時に飛来するので悩ましい...

direwolf で 9600bps を試す #22017/02/04 14:05

サウンドモデム: direwolfで9k6 GMSKビーコンを受信中。

direwolfはパラメータを何通りか変えてデコードを試みるので,デコード率のカイゼンが期待!できるし,その結果は条件別に |と: で表示されて解り易い。

内蔵サウンドカードでの釣果は下記の通り。ハードTNCでは救え(そうに)なかったパケットも拾えてるようだ。

LU7AA    audio level = 60(+72/-69)   [NONE]   |||||||||
HNATIG   audio level = 53(+83/-81)   [NONE]   ::::|||:_
HNATIG   audio level = 51(+78/-79)   [NONE]   _|||_____
LU7AA    audio level = 76(+104/-134) [NONE]   ____|||__
CUBEB2-6 audio level = 67(+69/-86)   [NONE]   ________|
EM0UKP   audio level = 91(+145/-159) [NONE]   ___|_____

が,受信パケット総数 で比較すると(AFSKと違って),ハードTNCと大差ない.ようだ。

なので,作者推奨のCM108を使ったUSBサウンドに切り替えた。このチップは周波数特性がフラットで良いらしい。ググると以下の製品が見付かった。

送料込で700円!で安かった。が,チップがCM108なのか?ハッキリしない。

% lsusb
...
Bus 001 Device 022: ID 0d8c:000c C-Media Electronics, Inc. Audio Adapter

しかも,auto gain control が効いて,入力レベルが過大となる。ググって alsamixerでmとタイプして,mic gainをオフにした。

現在,性能評価中。1週間経過したが,デコード率に大差はない感じ...

本日の衛星:ISS, BUGSAT-1, STRAND-1, UWE-3, TIGRISAT, POLYITAN, GRIFEXをデコード。BUGSAT-1は また 静かに なったようだ。

direwolf で 9600bps を試す #12017/01/14 23:02

9600bpsのパケット受信をTNCからsoundmodemに切り替え中。

愛用のsoundmodem:direwolfはサウンドカードを選ぶようだ。自慢のRigBlaster Advantageでは 全くデコードしない のでガッカリした。というか,原因に気付くのに時間がかかった。RTFM!

推奨サウンドカードとして,作者はCM108を使用したサウンドカードを挙げているが,手持ちに無いので、内蔵サウンドカード(HD Audio)で試す。

性能は(定性的だが)TNCより良い感じ。でも,起動時のメッセージが気になる。サンプリングレートを上げる必要があるみたい。MixWで9k6 G3RUHを試した時でもサンプリングレートは22.05kHzだったのに,とか思った。

% direwolf
...
Channel 0: 9600 baud, K9NG/G3RUH, +, 44100 sample rate x 2.
The ratio of audio samples per sec (44100) to data rate in baud (9600) is 4.6
This is on the low side for best performance.  Can you use a higher sample rate?

サンプリングレートを48kHzに設定すると,苦言は無くなった。でもサンプリングレートを更に上げた方が良いみたい。

% direwolf -r 48000
...
Channel 0: 9600 baud, K9NG/G3RUH, +, 48000 sample rate x 2.
The ratio of audio samples per sec (48000) to data rate in baud (9600) is 5.0
Increasing the sample rate should improve decoder performance. 

サンプリングレートを96kHzに設定して,お褒めの言葉を頂きました。

% direwolf -r 96000
...
Channel 0: 9600 baud, K9NG/G3RUH, +, 96000 sample rate x 2.
The ratio of audio samples per sec (96000) to data rate in baud (9600) is 10.0
This is a suitable ratio for good performance.

評価はこれから...

本日の衛星:XW-2B, XW-2Cで交信。BISONSAT, GRIFEX, LILACSAT-2, STRAND-1, PSAT, BUGSAT-1をデコード。BY70-1はビーコンに会えない日が続く...

direwolf v1.4 Development snapshot D2016/11/28 21:02

表題のソフトを一週間ほど試した。

本バージョンの目玉はデジパスの表示対応!だろう。これまでは,とあるAPRSクライアントソフトでデジパスが消えて?だったので,解消して良かった〜! 以下はUISSログからの抜粋。後はデジ局に*印が付けばカンペキ!

Fm JA6PL To SAT Via RS0ISS <UI pid=F0 Len=13 >[18:57:38]
HELLO via ISS

PSKモデム対応や,GMSKモデムのデコード率向上より,優先して欲しい!です。

本日の衛星:GRIFEX, BISONSAT, MCUBED-2, TIGRISAT, BUGSAT-1, STRAND-1, UWE-3をデコード。

新規FWDパートナー開拓 #72016/05/31 20:01

インターネットから電子メイルが届いて,CT2KCK局との転送を開始した。設定を双方でミスしたので,開通までに6日かかる (^^; 最後に転送設定したのが4年前だからシカタガナイか。

CT2KCK/PauloさんはBPQMAILを使用しているそうだ。私のBPQ歴はDOSFBBのnodeとして使用したのが最後。いまではBBS機能まで追加されているのね,時代を感じます。

リンク後にQRT/リンク切れした局(開拓#5, 開拓#3, 開拓#1)がいて,いまは6局とリンクしている。

本日の衛星:BugSat-1, UniSAT-6, PSAT-1をデコード。