GPSLabsのProgRock2021/10/24 18:03

GPSの1PPS信号を使った10MHzの基準周波数を作るために,ProgRockキットを購入した。安定度は後述の設定で0.05ppmとなり,素のIC-9700と比べて1桁だがカイゼンする。市販のGPSDOは0.01ppm以下(CQ誌2020年10月号)らしい。

キットは2週間かけてトルコから届いた。部品点数は少なく,組立ては数時間で完了する。ProgRockのクロック出力は矩形波なので,QRPLabsの30mバンド用LPFを通しておく。

ProgRockの周波数補正は(初期設定では)誤差が5Hzを超えた時に実行するため,周波数がジャンプ/不連続に変化するそうだ。その解消にはレジスター3(補正の閾値)をゼロにセットする必要ある.とのこと。私はシリアル接続して設定したが,kermitでは画面が乱れて"SET TERMINAL CR-DISPLAY CRLF"が必要だった。

GPS(NEO-8M)からの1PPS信号で,Si5351Aの基準クロックの周波数(27MHz)が,周波数補正されて,27.005352MHzに更新済な事も確認できた。

GPSDOモドキの出力をダミロードに繋いで,IC-7300Sでモニタしてみた。スプリアスはLPFが効いて低減したが,ほぼ矩形波が得られて あれっ?!... 出力周波数は電源投入時から約1時間かけて落ち着いたが10MHzドンピシャじゃない感じ。ちなみに出力レベルは約10mW(FCZ QRPパワー計で測定)だったので,π型ATTを入れてレベルを落としておく。

本日の衛星: RS-44, CAS-4Aで交信。

CW77アワード2021/10/13 19:43

CW77アワード

CWモードの維持継続と活性促進を祈念した特別アワード"Long Live CW award: CW77"を申請した。”77"とは "Long Live CW, wishing you many happy CW contacts"の略号だ。クレジットシールは"77 QSOごと"に発行されるが,今年中にあと2枚増やせるかな?!

本日の衛星:SMOG-1を2日ぶりにデコード。受信できるのがsyncパケットだけなパスが続いていたので,復活して良かった〜

EP-713A2021/10/09 21:10

9年使ってきたEP-804AWが「廃インク吸収パッドの交換が必要です。」なるメッセージが表示されて印刷不能になったので,EP-713Aを購入した。用途はQSLカード/年賀状の印刷がメインで,頻度は電子QSLの利用で減ってきたので,安価な機種をチョイスしてみた(が,EP-804AWより約4千円も高額になった)。

良かった点

  • ネットでは納期3週間(予定)だったが,4日で届いた
  • Linux機からも印刷できた

うーんな点

  • 排紙トレイを手動で引き出す作業が必要になった
  • 用紙サイズの確認が印刷時に毎回あってウザい;給紙トレイが1段なのでシカタガナイか
  • 液晶画面が小さくネットワーク設定の表示は印刷に変わった;表示量が少ないのでシカタガナイか

ePFX3002021/09/22 19:48

ePFX300

eQSLで異なる303のプリフィックスをゲットしたのでMixedで申請した。CFMの内訳はFT8 onlyが約6割と,自粛生活の成果だった。

本日の衛星: METEOR M-2のパケットはデコードできたが,絵にならず。

40m-10m UnUnTenna2021/08/29 15:29

40m-10m UnUnTenna

ktmさんのblogからの情報。私の場合,AliExpressから40m-10m UnUnTennaとアンテナ線を$16.45でゲットした。基盤にはQRPGuysのロゴが印刷されているが,出品者は中国の会社だった。

バンド切り替え時に無線機内蔵チューナーで調整を期待したが,いま使っているショートワイヤーではチューンが取れず。付属のケーブル(約16m)を狭いベランダ内にテキトウに張ったら,7/10MHzでSWRが落ちなかった。むー

本日の衛星:RS-44, FO-29で交信。LoRa衛星 FossaSat-1B/2の打ち上げは9/3日になりました。