CaribouLite #122024/07/13 09:31

Cariboutliteが(条件付きで)快調に動くsdr++はsoapy_sourceがDeprecatedとなり、使用しているBullseyeのEoLが近づいたので、環境を再構築してみた。

Bookworm 64bitでinstall.shが完了しないissueは、soapysdr0.8のパッケージをインストールして解決したように見えたが、 depmod -a でsmi_stream_dev.ko.xzがInvalid argument となりCaribouliteを認識せず。 でも、smi_stream_dev.cを修正すれば解決と、OSの延命はできた。

リグコンに対応した別SDR:Gqrxは、SoapyRemote利用だと音が飛ぶので、ローカルで実行してみたらSIGSEGVが発生。 よく調べるとissueに挙がっており、受信不可となり詰んだ。Caribouliteの利用はオシマイ。

MESAT-12024/07/10 20:04

新🛰️: MESAT-1の信号を初めて捉えたが、Observation #9828546の通り、デコードできる信号強度ではなくて残念。

SONATE-2 SSTV2024/07/07 08:43

SONATE-2 SSTV

今週末はSSTVイベントだとLSFからの情報で知った。Observation #9803656にて受像したが、イイところがコピーできず...

openSUSE 15.6をインストール #22024/07/04 09:32

GPUコンピューティングに興味があるが、ローカルにはNVIDIA社のGPUが無いので、OpenCLを試したいと ずっと 思っていたが、 LeapのバージョンアップによりOpenCLが3.0となり、メイン機で使っているIntel N100に やっと 対応した。

まずはOpenCLのインストールから。 ここを参考にして、 リポジトリの追加・パッケージを差し替えたら、 clinfoでデバイス数=1と表示された。

対応アプリはSatDumpを使った。SatDump uses OpenCL for projections だそうで、 SatDump 1.2.1をbuildしたら、 OpenCLデバイスとして「Intel(R) UHD Graphics」が認識されて、 LRPT画像の処理(Observation #9780586)が7.9倍速くなったが、CPUだけで処理しても1.421744秒なので、効果は・全く・体感できないし、 APT画像ではGPUの出番が無かっった 💦

openSUSE 15.6をインストール #12024/06/30 19:32

最新版(15.6)をインストールした。kernel 6.4になって、Wi-Fi 6/Bluetooth 5.2対応のチップ(Intel AX101)が動作するようになった 💚

目立った変化は、Xfceのフォルダアイコンが青くなった.くらいかも。

PHPは8.2になった。DokuWiki公式には PHP 8 is recommended と書いてあるが、issueにはDokuWiki supports PHP 7.4, PHP 8.0 and PHP 8.1 だったので、無理しないことにした。