AO-91,その後2017/12/06 21:05

FoxTelem

AO-85/91のテレメトリをFCDPPで受信中。ある期間のデコード数を比べるとAO-91の方が多かったし,既報と違ってAO-91が低仰角でも取れている。

あとfoxtelemの裏画面を見たら(下記の通り)TCAを検出しており,Measurementsタブにビーコン周波数の測定結果が残っていた。添付画像は測定結果をグラフ化したモノだ。

Trying Primary Server: tcp://tlm.amsat.org:41042
Got TCA: 20171205042047
STP TCA set as: Tue, 05 Dec 2017 04:20:47
...

自分の場合,145.9599MHzですって。foxtelemでFCDのPPM補正できないので,受信周波数はズレていると思うのだが,公称値と同じになった(githubでソースを探索したら,PPM補正はRTLSDR, AIRSPYでは設定できるようだ。実機では未確認)。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jh4xsy.asablo.jp/blog/2017/12/06/8743750/tb