TAURUS-1を初デコード2019/09/14 22:15

TAURUS1

LilacSat-1と互換のトラポンを持つTAURUS-1(TLE=44530)@435.840MHzをgr-satellitesのlilacsat1.grcでデコードできたが,(やっぱり)テレメトリの解析できなかった。githubの更新を待つ!

2019-09-14 13:10:25
Packet number 14
* MESSAGE DEBUG PRINT PDU VERBOSE *
()
pdu_length = 116
contents = 
0000: 08 50 71 71 ff 20 a0 00 00 00 64 00 1c a1 00 03 
0010: 00 80 20 4e 62 03 f2 17 ab 06 fa 25 42 00 fa 27 
0020: 80 04 60 0a 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 
0030: 00 00 00 00 00 00 00 00 af ff 8b 12 a9 0f 00 00 
0040: 63 21 00 00 03 00 00 00 a8 dd 09 02 0c 0f 00 00 
0050: 5c 01 00 00 00 b8 4b 51 1c a3 01 00 00 00 00 00 
0060: be 1a fc 2b fd c9 09 02 00 00 3f ff 46 22 00 00 
0070: 6a 70 22 16 
***********************************
Could not parse beacon

本日の衛星: XW-2A, CAS4Bで交信。XW-2Cは聞こえず,FO-29のCWビーコンを受信して管制局に報告。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jh4xsy.asablo.jp/blog/2019/09/14/9153529/tb