RS-44でFT42021/09/12 17:33

RS44 FT4

RS-44でFT4の交信@435.612MHz を受信した。

ドップラー補正はgpredict×hamlibにお任せ。IC-9700の制御はgpredictが握っているので,CATをOFFにしたWSJT-Xのインスタンスを用意した。gpredictの周波数制御は1秒間隔だったが,ウォータフォールはIC-9700単体での430MHz・FT8 QSO並のドリフトで,なんとかデコードできた。

追記:周波数制御は500msで良い感じのウォータフォールになった。

次はアップリンクにトライだ。IC-9700でUSB SEND: USB (B) RTSを指定&USB接続時入力禁止時間:OFFにしたら,WSJT-XからPTT制御できたが,別マシンにIC-9700のUSBケーブルを接続した瞬間にPTTが落ちたので,対策を検討中

追記:受信周波数をgredictのRadio Controlパネルで微調整したら,送信周波数は追従しないので注意!

本日の衛星: JO-97で交信。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jh4xsy.asablo.jp/blog/2021/09/12/9422586/tb