Airspy Mini #22022/07/17 12:06

Airspy Miniのファームを最新版に更新した。Linuxの手順書はここにある。書き込みツールはairspyone_hostに含まれている。

$ airspy_spiflash -w ./airspy_rom_to_ram.bin 
File size 21556 bytes.
Erasing 1st 64KB in SPI flash.
Writing 256 bytes at 0x000000.
...
Writing 52 bytes at 0x005400.
$ airspy_info 
airspy_lib_version: 1.0.9

Found AirSpy board 1
Board ID Number: 0 (AIRSPY)
Firmware Version: AirSpy MINI v1.0.0-rc10-6-g4008185 2020-05-08
Part ID Number: 0x□
Serial Number: 0x■
Supported sample rates:
	6.000000 MSPS
	3.000000 MSPS
Close board 1

リリースノートによると This release improves the overall phase noise, tuning accuracy, dynamic range and spur responses. とのこと。数日間使ってみたが,特に問題なし。

ついでにbitpackingオプションにトライしてみた。USBトラフィックを25%削減する機能だそうで,Wikiによると未テストだそうだが無事・デコードできたし,SDRの発熱が気持ち減った気がする。Pi4のCPU loadは2を切った。

$ SoapySDRUtil --probe="driver=airspy"
...
 Other Settings:
...
     * Bit Pack - Enable packing 4 12-bit samples into 3 16-bit words for 25% less USB trafic.
       [key=bitpack, default=false, type=bool]

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jh4xsy.asablo.jp/blog/2022/07/17/9509742/tb